非常識な注文住宅受注法A訪問営業も追客も一切せずに6棟受注した方法

実は、訪問営業も追客もせずに注文住宅受注する方法はダイレクト・マーケティングを応用してお客をあつめるほかありません。

ダイレクトマーケティングとは、わかりやすく説明すると、よく夜中にテレビをつけると外国人が大げさにやっている通販とよく似た手法だと思ってください。

通販で家を売るわけではありませんが、

直接、顧客ターゲットにメッセージを伝え、そして、反応(行動)してもらう、というシンプルなものです。

たとえば、無垢材や自然素材を使った住宅に興味のある人に、特定のメッセージを投げかけ、電話、ファックス、メール、ホームページから直接問合せをしてもらうそんなイメージです。

お客さんの方から、「あなたの会社に興味があります」と言って直接、問い合わせが来るのです。

あなたは、疑うかもしれませんが・・・


この住宅販売法とは、おおまかに言うと3つのパートに分かれます。


@ 自動集客、自動追客のしくみをつくる。
これで寝てても、お客のリスト化から、ファン化までできます。
集めたお客に対して、自動追客のシステムを作り、お客をファン化プロセスに入る
お客の心に響くイベント(見学会・相談会・勉強会)を定期的に告知し誘導する。
A イベント(見学会・相談会・勉強会)を行い、お客の状態を見極める。
同時に、事務所に誘導する。(この時点ですでに成約プロセスに入っています)

B 商談プロセス
予算や希望など概略の聞き取り、プランニング、概算見積もり、見積もり→成約
たったこれだけです。
基本的に・・・。

第一段階  自動なので何もしません。
第二段階  初めてお客さんと会います。
第三段階  普通に応対すれば8割決まります。

私の場合は年間6棟ぐらいで十分なのであまり集客はしていませんが、
もしあなたが、たくさん受注をしたければ、第一段階の自動集客を増やせば、
あとは自然に受注も増えます。


注文住宅受注法・・・詳しくはこちら!

インフォカートと無料ブログで稼ぐ!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。